Archive for the ‘レポート’ Category

2013年12月14日(土)、幕張メッセを本会場として、大川隆法総裁の2013年エル・カンターレ祭大講演会「智慧の挑戦」が開催され、全国・全世界の3,500カ所に衛星中継されました。
当日、本会場の幕張メッセには、約18,000人が集まりました。

国際色豊かなパフォーマンス!


本会場の幕張メッセでは、幸福の科学グループの発展を表すように、幸福の科学出版や幸福実現党をはじめ、幸福の科学学園、HS政経塾、国際局、オピニオン番組「ザ・ファクト」、不登校児支援スクールネバー・マインドなど、様々なブースが設置され、1年を締めくくる感謝の祭典を盛り上げました。

特に幸福の科学出版のブースでは、当日緊急発刊された話題の書籍『ネルソン・マンデラ ラスト・メッセージ』が特別販売され、多くの方が販売ブースに群がりました。

開演の時間が迫り、ウェルカムパフォーマンスとして、海外のメンバーたちを中心に、国際色豊かな歌とダンスが披露されると、多くの人々がひしめく会場が一体に。その後も、壮大なライティングショーやビデオ動画、奉納曲が流れるなど、会場は徐々に荘厳な雰囲気に包まれました。


愛と光の力強いメッセージが世界に!

大川隆法総裁は、拍手での大歓迎のなか登壇。講演の冒頭で、高度に発達した現代社会において、「人間はなぜこの世に生まれてくるのか」「どこから来てどこへ行くのか」というシンプルな真理が分からない人が増えていることを指摘。人はみな「自分が何者か」という根源的な疑問、真理について知るべきだと語りました。

また、現代の学問について、もう一段の智慧の力が必要であること、知識とは価値中立的なもので、人に害を与えることも、幸福にすることもできるものであり、「何のための知識なのか」が大切であることを語りました。

講演の後半には、愛や許しについても触れ、この世から憎しみをなくすことがエル・カンターレの使命であり、真理は永遠に不滅であることを力強く宣言し、世界のユートピアのために戦い続ける決意を述べ講演を締めくくりました。

講演が終わると、会場はスタンディング・オベーションとなり、主エル・カンターレ 大川隆法総裁への感謝に満ちあふれました。

講演「智慧の挑戦」は、全国の精舎支部・拠点・布教所にてご覧いただけます。一人でも多くの方にお聴きいただきたい内容となっておりますので、ぜひお近くの精舎支部へお越しください。

大川隆法総裁 エル・カンターレ祭大講演会「智慧の挑戦」

エル・カンターレ祭大講演会「智慧の挑戦」

大講演会会場内

多くの人たちで溢れる会場

会場

多くの人たちで溢れる会場入り口付近の様子

テレビ・ラジオ放送も続々決定!

大講演会の様子は、前回の御生誕祭大講演会などと同様に、数多くのテレビ・ラジオで放送されます。ぜひ日時をチェックのうえご覧ください。

テレビ局

岐阜放送:2013/12/22(日) 21:10-21:45

テレビ和歌山: 2014/1/18(土) 10:00-10:45

びわこ放送: 2014/1/18(土) 16:00-16:45

奈良テレビ: 2014/1/18(土) 11:00-11:45

群馬テレビ: 2014/1/26(日) 16:00-16:45

三重テレビ放送: 2014/1/27(月) 8:00-8:45

ラジオ局

和歌山放送: 2013/12/28(土) 20:00-21:00

FMみやこ(宮古島): 2013/12/28(土) 13:00~14:00

FMいしがき(石垣島): 2013/12/28(土) 16:00~17:00

ラジオ福島: 2013/12/29(日) 20:00-21:00

山梨放送: 2013/12/29(日) 23:00-24:00

西日本放送: 2013/12/29(日) 15:00-16:00

FM三角山(札幌): 2013/12/29(日) 7:00-8:00/21:00-22:00

FMおたる(小樽): 2013/12/29(日) 6:00~7:00

ラジオ日本: 2013/12/30(月) 4:00-5:00

高知放送: 2014/1/4(土) 10:00-11:00

FMJAGA(帯広): 2014/1/4(土) 6:00~7:00

本会場に参加された方の声

はじめて、宗教のイベントや話を聞きましたが、幸福の科学のビジョンや、やろうとしているスケールの大きさを知って、学校や政党を立ち上げている理由が分かった気がします。入信するかは……まだ何ともですが(笑)。また本を読んだりして学んでみたいです。(20代・男性・会社員)


会場の熱気がすごくてビックリしました。若い人が多いのも正直、意外でしたが、こんなに大きなイベントで、しかも盛り上がっているので、信者の本気さが伝わってきました。お話も、分かりやすくて勉強になりました。(10代・男性・学生)


とても力強い大川隆法総裁のお話に、涙が出てきました。私たちが、主と説かれる真理を、世界中に伝え、後世の人々をも伝道しなければいけないなと思いました。本当に、感謝の想いで一杯です。(20代・女性・学生)


職場の友人を2名お誘いして、緊張していましたが、総裁先生のお話を聞いて、2人とも宗教への偏見やイメージが変わったようです。本気で世界を救いたいと語る先生の姿に終始、感動しっぱなしの私たちでした!(20代・女性・会社員)


数千年後まで残る真理を、目の前で見れたこと。説かれるその瞬間に立ち会えたことに心から感謝しています。この感動を、もっと多くの人々に広めていきたいと改めて感じました。(30代・男性・自営業)


なぜ努力するのか、なぜ相手に手を差し伸べることが大事なのかがわかりました。それは、実在世界の智慧であり、天使の片鱗であるのだと感じました。それを実行していくことが、本当の世界に還るための徳になるのだと思いました。(20代・男性)


会場の聖なる雰囲気になんとも言えない感動を覚えました。海外の方もたくさんいらっしゃっており、エル・カンターレ信仰が世界に広がっていることがリアルにわかり、とても嬉しかったです。これからも仲間をたくさん増やしていきたいです。(30代・男性)


国同士、宗教同士、お互いをなかなか理解しあえない今だからこそ、この世における個性の違いを乗り越えた「許しをともなう智慧」が現代に必要とされているという考えは、非常に斬新で、目から鱗でした。(20代・男性)


まるで、ネルソン・マンデラが来て喋ってるかのようでした! 人種の違いを乗り越えて、自分もいろんな国の人たちを愛していきたいと思います。(20代・女性)


最近、大川総裁の本は書店で買って読んでいたが、久しぶりに講演会に参加して、”生説法”は違うと思った。本読んでるだけじゃダメですね。やっぱり時々は、直接お話を聞かないとね。(50代・男性)


私も、昨今の行き過ぎた知識社会の弊害を感じていました。大川総裁は、人間にとって本当に必要なことを教えてくださった気がします。(40代・男性)


私は、最近、自分中心に考えてた気がします。もっと人を愛せる自分にならなきゃいけないと、反省。(30代・女性)


幕張メッセ外観

政経塾ブース

アユハブース

ザ・ファクトブース

トックマ

国際ブース

Welcom-happy-Science

「智慧の挑戦」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2013/9078/

幸福の科学 精舎・支部

http://map.happy-science.jp/

大川隆法 講演会サイト

http://ryuho-okawa.org/

2013年12月7日・8日に東京体育館で開催された全日本チアダンス選手権大会において、幸福の科学学園チアダンス部の高校生がPOM部門・スモール編成で第3位入賞中学生はPOM部門・ラージ編成で見事優勝を果たしました。

昨年9位だった高校生は、この大会初の入賞という大躍進。
昨年3位だった中学生は、2位のチームに4点差をつけての、堂々の優勝に輝きました。

これで中学生は、2013年のUSA Nationals、ダンスドリル選手権、全日本チアダンス選手権と、3つの大きな大会全てに優勝することができました。

中高ともに、全国大会に相応しい素晴らしい演技を披露し、踊り終えた生徒たちも「今までで最高の演技ができた!」と感動の涙を流す大会となりました。
幸福の科学学園チアダンス部は、創部4年目ながら、強豪校として着実に実績を重ねています。

また、この大会の決勝の様子は、BSジャパンでの放送が決定しています。
BSジャパンの番組「SPORTSアラカルト」において、12月15日(日)午後2時~午後3時30分、12月22日(日)午後2時~午後4時の日程で放送されます。
BSをご覧になれる方は、ぜひ大会の様子をご覧ください。

BSジャパン「SPORTSアラカルト」第13回全日本チアダンス選手権大会

http://www.bs-j.co.jp/program/detail/22648_201312151400.html

幸福の科学学園 中学校 チア 日本一

幸福の科学学園 チア 中学生 優勝

幸福の科学学園 チア 高校 第3位

幸福の科学学園ニュース JCDA全日本チアダンス選手権全国大会 中学優勝! 高校第3位!

http://happy-science.ac.jp/2013/12/jcda3.html

幸福の科学学園チアダンス部!! GOLDEN GRIFFINS!! ブログ

http://sakurazawa39.blog116.fc2.com/

2013年11月23日(土)、初転法輪祭記念式典「2013 Happy Science 全世界日本語スピーチ発表会」福岡正心館で開催され、外国人を含む150名以上の方が観客として集まりました。外国人信者を対象にしたスピーチ発表会は、今回が第4回目(※昨年まで「スピーチコンテスト」の名称で開催)。本年は、11/23の本会場で、全世界・全国の各地の予選を勝ち抜いた発表者が一堂に会し、スピーチを披露しました。

本年は、10名の外国人信者が、様々な角度から日本語で「エル・カンターレ信仰」を熱く語りました。発表者の出身は世界8か国(ネパール、マレーシア、ペルー、ブラジル、スリランカ、インド、フィリピン等)に渡り、国境を超えて、心のつながりを強く感じる場となりました。

第2部では、2015年開学予定である幸福の科学大学(仮称)への留学を強く希望する、ペルー、ブラジル、ネパールから来日した3名の優秀な学生が、幸福の科学大学への熱い思いや自国での活動紹介を行いました。

また、プログラム終了後には交流会が開催され、発表者をはじめ、国内外の信者が交流する貴重な機会となりました。発表会は、終始、祝福や感動に包まれた素晴らしいものとなりました。

2013 Happy Science 日本語スピーチ発表会2

2013 Happy Science 日本語スピーチ発表会 パーティ1

2013 Happy Science 日本語スピーチ発表会 パーティ2

2013 Happy Science 日本語スピーチ発表会 パーティ3

日本語スピーチの一部を紹介

「Happy Scienceに出会ってまだ2年だけど、幸せをいっぱいもらいました。Happy Scienceで学んだ与える愛を、今度は私も多くの人々に伝えたいです。私の人生はまだ何十年もあると思います。だからまだあと残りの人生は、エル・カンターレの教えを世界中の人々に広げていき、Happy Scienceとともに生きていくことが私の願いです。ありがとうございました。」
(「Happy Scienceとともに」マニシャ・バストラさん/ネパール)

「仏法真理を学び、お祈りを毎日しているうちに、心が明るくなり、ポジティブな思いが出るようになりました。私の人生は絶対よくなる、主人も息子も絶対よくなると何度も心の中で言い続け、自己変革をしました。気がつくと、すべてがよい方向に変わって、これまでの試練は私に本当に必要だったと、よくわかりました。主に心から感謝しています。」
(「私の使命」高橋ベイガ ルイザ和子さん/ブラジル)

発表者の感想

スピーチをするとき、何かが心の中で手伝ってくれました。皆さんのために全てを出さないといけないと思うと、主の愛を感じました。過去の私と同じように苦しんでいる人も世の中には多いので、救いたいです。幸福の科学を広めるのは難しいかもしれませんが、幸福の科学の教えはすべてを変えてくれます。(アダ・アリシア・ロサス・フィゲロアさん/ペルー)

文化の違いを超え、皆が共通の信仰の元に一つになった時の宗教的な磁場に感動しました。皆が主エル・カンターレのお役に立ちたいと思っているのが、伝わって感動しました。(モーゼス・ズビアガさん/フィリピン)

来場者の感想

発表者の純粋な信仰心に胸が熱くなりました。第2部の大学入学希望者の発表も、未来ビジョンが本当に素晴らしく、初転法輪祭に相応しい時間でした。(50代・女性)

発表者の方々の愛国心を感じました。日本人の誇りをもって、活動していかないといけないと思いました。(20代・女性)

幸福の科学大学[仮称]設置認可申請予定 公式サイト

http://university.happy-science.jp/

 昨日11/22(金)、書籍『公開霊言 スティーブ・ジョブズ 衝撃の復活』(大川隆法 著)の発刊記念企画として、本書でジョブズ霊へのインタビュアーとして登場している幸福の科学IT伝道局長・林洋甫氏と、ITジャーナリスト・佐々木俊尚氏が登壇し、ガチンコ対談セミナーを開催いたしました。

ニコ生視聴者2万人以上!

 今回の対談は、2013年6月、林氏より佐々木氏に送った次世代メディア構想が『佐々木俊尚の未来地図レポート』メルマガで取り上げられたことをきっかけに実現しました。
 対談のテーマは「宗教と科学」。メルマガで取り上げられた内容から、さらに踏み込んで白熱した議論が展開されました。
 対談セミナー開催が決定してより、ジャーナリスト・田原総一朗氏もインタビュー記事で本対談に言及するなど、ネット上で大きな話題に。当日は参加者約80人が会場を埋め尽くし、ニコニコ生放送では2万人以上が視聴しました。放送中のコメント数は1万を越え、様々な意見が飛び交いました。

世間の拒絶反応について

 佐々木氏は対談で、「宗教の必要性が相当高まっているにもかかわらず、そのニーズを伝統宗教も新宗教も、きちんと担えているようには見えない」と指摘。本対談開催決定にあたり、幸福の科学に対して「カルト」という批判があったことに対しては、「カルトの定義は、その時々のその国の法律に反した行いをしているかどうかだと思うので、オウム真理教はカルトだと思うが、幸福の科学はカルトではないと思っている」と述べつつも、多くの人たちが霊言シリーズに対して拒絶反応を起こしていることを述べ、それらの世間からの批判に対する教団の見解について質問しました。

宗教の可能性とは

 それに対して林は、霊言については数を積み重ねることによって、その霊人の個性の違いを見て、「これは本当かもしれない」と信じてもらえる可能性が十分にあると思っていることを述べ、目に見えない世界を証明していくことは、私たちのミッションのひとつと考えていると語りました。また同時に、霊言にはジャーナリズムの要素があり、時々刻々と起きている事件に対して、霊的な背景や真実がどうなっているのかを調べ、問題提起ができるものであると捉えていると述べました。

対談動画をアップロード

 その他、「正義」と「多様性」についての議論をはじめ、垂直的な構造が消滅していく社会の中で、人が求めるよりどころ、依拠するものとしての宗教の可能性や、未来のテクノロジーなどについて、白熱した議論が展開されました。質疑応答では3名の方が質問するなど、大変充実した対談セミナーとなりました。

 対談の全内容は、以下の動画でご覧いただけます。

ガチンコ対談セミナー 佐々木俊尚×IT伝道局長 林洋甫

ガチンコ対談セミナー 佐々木俊尚vs幸福の科学IT伝道局林洋甫 ジョブズ霊言(大川隆法著)発刊記念

ガチンコ対談セミナー 佐々木俊尚vs幸福の科学IT伝道局林洋甫 ジョブズ霊言(大川隆法著)発刊記念

ガチンコ対談セミナー 佐々木俊尚vs幸福の科学IT伝道局林洋甫 ジョブズ霊言(大川隆法著)発刊記念

対談を終えた2人の感想

佐々木俊尚氏
今回のイベント、私もたいへん勉強になりましたし、何よりもいまの日本社会でも、「冷静に新宗教をめぐる状況について議論しても大丈夫なんだ」という新しい空気を作る上で、非常に意味があったのではないかと思います。

林洋甫氏
今回の対談で、個人としても、幸福の科学としても、多くの実りと、そして今後の課題をいただきました。特に佐々木さんからご指摘があった「宗教がニーズになってきているにもかかわらず、既存の宗教が受け皿になりきれていないのではないか」という部分については、今後も十分に研究し、皆様にご納得がいただける活動をしていきたいと思います。また今回お話しできなかった点や、「宗教の大切さ」「幸福の科学がなぜ世に必要なのか」「幸福の科学が考える科学」など、皆様にも知っていただきたいことを、ブログや公式サイトなどで発信していきたいと思います。「幸福の科学IT伝道局長 林洋甫のひとり言。」ブログを始めます。

本会場に参加した方の声

20代・女性
IT関係のことはよくわからないので、正直何を話しているのかよく分からない部分もありましたが、佐々木さんのように客観的に観た幸福の科学、または宗教と、林さんの内部から見た幸福の科学、または宗教観が、一見かみあっていないようでいて、輪っかで重なっている部分が多々あり、そこがとても興味深く面白かったです。また、話がどんな方向に流れていくのかのワクワク感があり、とても楽しめました。

30代・女性
実際にライブ会場で参加しました! 神保町の知的な雰囲気の書店ホールで、場所がとても良かったと思います。内容は少し難しいところもありましたが、2人のバトルを間近で見ることができ、生々しい感じがリアルで面白かったです! 少し質問もしてみたかったのですが、撮影が入っていたので緊張して手が挙げられなかったのが心残りですが、佐々木さんと名刺交換もでき、全体を通してとても有意義でした。次回ももちろんありますよね? 楽しみにしています!

40代・男性
プログラム内容が当日に急に変更になって、「宗教と科学」についての論点一本になったところが、ライブ感を感じて面白かったです。事前に、炎上した様子や、田原総一朗のブロゴスでの記事なども観ていたので、いちばん興味深い話が聴けました。

対談の内容

宗教の定義とは何か

一神教と多神教

正義と多様性について

幸福の科学は多様性を認めるか

他の宗教団体を許容しうるのか

幸福の科学は縦と横のどちらを大事にするのか

未来のテクノロジーについて

質疑応答

佐々木俊尚VS幸福の科学IT伝道局長 林洋甫 衝撃の対談の模様を生中継!!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv159560840

幸福の科学IT伝道局長 林洋甫のひとり言。

http://ameblo.jp/yosuke-hayashi/

QRコード
携帯QRコード
幸福の科学リンクバナー

幸福実現党公式ホームページ

幸福の科学学園

精舎サイト「精舎へ行こう」ポータルサイトへ

幸福の科学出版

幸福の科学のラジオ番組 天使のモーニングコール

WITH YOU