Archive for the ‘グループ活動’ Category

「HS・ネルソン・マンデラ基金」は、みなさまから寄せられた寄付により、人種差別、男女差別、カースト差別、貧困や政治弾圧などに苦しむ世界中の人たちに、教育や治療の支援を通して、希望に満ちた未来を創るための活動を行う、幸福の科学グループ内の基金です。

ネルソン・マンデラ基金では、ネパール大地震で被害を受けた学校に対する「ネパール復興支援」を行っております。皆さまから寄せられたご寄付は、ネパール各地の学校復興作業や、被災学生への奨学金の支給に使わせていただいております。

ネパール復興・学校支援

現在、合計5校の校舎復旧支援を行っています。その内の2校について、支援状況のご報告と、現地からの学校関係者からのメッセージをご紹介いたします。

ハラティ高校(カトマンズ)

ネパール大地震で被害を受けた校舎の修復支援をさせて頂きました。

〈副校長(スマン・アリヤル氏)からの言葉〉
「ハッピー・サイエンスの支援のおかげで、学校をいち早く再開することができ、良かったです。本当にありがとうございました。これからもハッピー・サイエンスと一体となり、活躍したいと思います。」

プラティバ・ワールド・イングリッシュ・スクール(カトマンズ)

校舎の復旧工事にあたり、校長先生や現地の信者の皆さんと共に地鎮祭を行い、校舎の修復を進めています。

〈校長(ニルマル・バスネト氏)からの言葉〉
「大震災の被害で壊れた校舎はHS・ネルソン・マンデラ基金からの支援で、いち早く再開できるようになりました。子供たちの教育を再開できることは非常にありがたいです。ご支援、本当にありがとうございます。」

ネパール復興・奨学金支援

被災した生徒を対象に、奨学金支援は、孤児院をはじめ中学生から大学生まで、合計90名の被災生徒を対象に就学金の支援を行っております。2名の大学生からのメッセージをご紹介します。

〈シッダールタさん〉
「大震災のあと、もう学校に行けないと思っていましたが、皆様からのご支援により、奨学金を支援頂けることになりまして、未来が明るくなりました。主に、心から感謝申し上げます。」

〈ラブリーさん〉
「地震の被害を受けて、家族の経済力が弱ってしまい、一時期、学校に行けない状態になりましたが、ハッピ-.サイエンスから復興支援を頂くことにより、また学校に行くことができました。自分の未来が明るくなり、夢を叶えることができると信じられるようになりました。本当にありがとうございます。」

HS・ネルソン・マンデラ基金は、引き続き、世界各国で支援活動を続けていきます。皆さまの暖かいご支援を賜れれば幸いです。

支援方法

Webから支援する
HS・ネルソン・マンデラ基金Web支援ページからお願いします。

HS・ネルソン・マンデラ基金の銀行口座に振り込みで支援する
銀行口座をご用意しています。以下の銀行口座にお振り込みください。
なお、振込人氏名を入力する際には、 お名前の前に「N」と入力ください。(例:N幸福太郎)
銀行・支店:三菱東京UFJ銀行 東京営業部
口座番号:普通 0605219
名義人:宗教法人 幸福の科学

また、全国の幸福の科学・支部でも受け付けております。

映画初出演にしてヒロインの大役を務めた水月ゆうこさんに、撮影秘話や本作品の見どころを聞きました。

「君のまなざし」は、観る人によって、受け取る印象がまったく異なる神秘的な映画です。

水月ゆうこ/1989年富山県生まれ。大阪芸術大学放送学科卒業。特技はイラスト制作、バドミントンなど。ニュースター・プロダクション所属。

—「君のまなざし」に出演することになったきっかけは?

実は中学生の頃から、「メディア関係の仕事がしたい」と思っていたんです。高校では演劇部に所属して、大学は大阪芸大の放送学科に進み、アナウンスの勉強をしました。
その後、幸福の科学のスター養成スクールでレッスンを受けたり、メディア文化事業局で映像編集の仕事を手伝ったりしていたのですが、昨年、ニュースター・プロダクションより映画出演のお話をいただきました。

—初めての映画の撮影はいかがでしたか?

巫女の役だったので、「宗教性や神秘性、心の透明感をどうしたら出せるか」を、ずっと考え続けました。
「できる努力はすべてしよう」と思って、大川総裁のエクソシスト系の書籍を学んだり、日々の祈りのなかで自分を見つめたり。信仰心を高める努力をしてから撮影に臨みました。
とても印象に残っているのが、迷っている霊を天国に導くシーンです。
演出面でも、制作スタッフの方々が、リアルな光の表現や、演出方法を取り入れてくださって、臨場感あふれるシーンになっています。
映画は初挑戦でしたが、数多くの方々に支えられて、やり遂げることができました。

—最後に、映画の見どころを教えてください。

「君のまなざし」は、奥深い映画です。さまざまなテーマが織り込まれているので、観る人によって、受け取る印象が違う、不思議な魅力を持つ映画になっています。
また、全編を通して、ずっと私たちを見守り続けてくださっている「神の愛」を、深く感じ取っていただけるのではないかと思います。
今までにない、とても神秘的な作品なので、ぜひ5月の公開を楽しみにしていてください。

月刊「幸福の科学」No.361より転載

「門が開きかけてる……」 人里離れたペンションに隠された秘密とは?

予告編は、「夏のあの日。思い返せばわかることだった。君のまなざしは、すべて知っていたのだと」という意味深なモノローグで幕を開け、健太・あかり・朝飛(あさひ)がひと夏働くペンションの様子が映し出されます。ここに来た理由を尋ねる健太に、「門が開きかけてるから……」と答えるあかり。その一言をきっかけに映像は一変!「交錯する、この世とあの世」というテロップとともに描かれるのは、うなされ、気絶する健太、謎の洞窟……。そして、このペンションに隠された秘密を探るため、物語は千年前に(さかのぼ)ります。

時空を超えた、迫力満点の新感覚スピリチュアル・ミステリー。
ぜひ、ご期待ください。

あらすじ

大学生の健太は、友人の朝飛(あさひ)に誘われ、夏休みに長野のペンション「たちばな」で住み込みのバイトをすることになる。
そこで、以前に神社で出会った巫女のあかりと再会し、いっしょに働くことに。
ある夜、不思議な現象に見舞われた健太は、ペンションに重大な秘密が隠されていたことを知る。
そして、あかりとともに、その真相を探っていくのだが…。

→ 映画「君のまなざし」公式サイト

関連記事

映画「君のまなざし」スタッフ&キャストインタビュー Vol.1
幸福の科学グループ 最新映画「君のまなざし」5月20日(土)全国公開決定! 本ポスター&予告編解禁

関連リンク

映画「君のまなざし」公式サイト
ニュースター・プロダクション株式会社

幸福の科学学園中学校チアダンス部、総合優勝

2017年3月26日(日)、ロサンゼルスで行われたMiss Dance Drill Team International USA 2017において、幸福の科学学園中学校チアダンス部「ゴールデン・グリフィンズ」が世界一に輝きました!
本大会での成績は、4チーム(他3チームはアメリカの強豪校)で争ったラージオープン・ジュニアハイで優勝、かつ、日米合わせた中学14チームの中での総合優勝というもの。また、一緒に出場した幸福の科学学園関西校ダンス部は、ミディアムオープン・ジュニアハイで3位という成績を残しました。

異例となる審査員特別賞の受賞も!

さらに、幸福の科学学園中学校チアダンス部は審査員特別賞を受賞。この賞は本来、中学生は該当しないと言われていたもので、中学生であるゴールデン・グリフィンズが選ばれるという快挙に、超満員の熱気に満ちた会場は驚きと祝福に包まれました。メンバーの一人は「今まで3年間チアをやってきて、大変なこともありましたが、今日が一番幸せです!」と涙をこぼし、受賞式の後に行われる、高校生グランプリと審査員特別賞受賞チームだけが行う再演技を最高の笑顔で飾りました。

「ゴールデン・グリフィンズ」顧問である桜沢正顕氏の著作による『ゴー・グリフィンズ!』も、ぜひこの機会にご覧ください。

『ゴー・グリフィンズ!―世界を制覇した駆け出しチアダンス部―』(桜沢正顕 著/幸福の科学出版)

『ゴー・グリフィンズ!』(桜沢正顕 著/幸福の科学出版)

チアダンス部顧問しか知らない「ゴールデン・グリフィンズ」の全貌が明らかに!
世界一のチームをつくる、世界一の指導方法とは⁉
ひたむきに努力を重ねる幸福の科学学園の生徒たちに心が洗われる!

幸福の科学出版
Amazon

創部4年で世界大会優勝を果たした感動の記録がこの一冊に!

2010年に栃木県に開校した幸福の科学学園のチアダンス部「ゴールデン・グリフィンズ」。創部当初は初心者ばかりで、まったくのゼロからスタートしたチアダンス部が、厳しい練習を積み、情熱とチームワークによって、世界大会優勝を果たすまでの感動の4年間の記録が、顧問である桜沢正顕氏によって語られています。生徒のやる気を引き出し、世界で活躍する人材に育てる秘訣も詰まったエッセイです。

関連記事

幸福の科学学園中学チアダンス部が国際大会で優勝、世界一に!
幸福の科学学園チアダン部、世界大会で優勝 創部7年で3回目の快挙(ザ・リバティweb)

関連リンク
幸福の科学出版
幸福の科学学園

ニュースター・プロダクション代表取締役社長 大川宏洋が座長を務める「劇団新星」の旗揚げ公演は、3月25日(土)に無事初日を迎えました。
初舞台「俺と劉備様と関羽兄貴と」で描かれるのは、新解釈で現代に蘇る、劉備、関羽、張飛といった三国志の英雄たちの物語。満員御礼の劇場では、“想定外の三国志”をいちはやく体感した方々の熱気が溢れていました。
ニュースター・プロダクション公式サイトでは24日に行われたプレミアム公演の様子が速報レポートとして公開されています。

劇団新星『俺と劉備様と関羽兄貴と』プレミアム公演が開催されました

千秋楽は4月2日(日)。皆さまのご来場をお待ちしています。

劇団新星「俺と劉備様と関羽兄貴と」チラシ画像

「俺と劉備様と関羽兄貴と」

【キャスト】
大川宏洋/梅崎快人/長谷川奈央 他

【日程】
3月25日(土)14:00~/19:00~
  26日(日)14:00~/19:00~
  27日(月)19:00~
  28日(火)19:00~
  29日(水)14:00~/19:00~
  31日(金)19:00~
4月1日(土)14:00~/19:00~
  2日(日)14:00~/19:00~

【会場】
HSU未来創造・東京キャンパス
東京都江東区南砂2丁目6-5
(地下鉄東西線 東陽町駅 4番出口徒歩5分)

関連リンク

「劇団新星」公式サイト
ニュースター・プロダクション
カンフェティ(チケット購入サイト)

QRコード
携帯QRコード
幸福の科学リンクバナー

幸福実現党公式ホームページ

幸福の科学学園

精舎サイト「精舎へ行こう」ポータルサイトへ

幸福の科学出版

幸福の科学のラジオ番組 天使のモーニングコール

WITH YOU